nanako-jazznanako-jazz

Speak Low でペンタトニック・フレーズを体感するワーク【音源付き】

  • Digital
    in C 楽器用
    700 JPY
  • Digital
    in E♭ 楽器用
    700 JPY
  • Digital
    in B♭ 楽器用
    700 JPY

お支払い後、すぐにPDFファイルとmp3音源をダウンロードしてお使いいただけます。 この商品は「ペンタトニック・フレーズを体感するワーク」です。 このワーク1つで、内容が完結するようになっています。 C楽器用、E♭楽器用、B♭楽器用をお選びいただけます。 他の曲に応用できる一生ものの理論を、このワークで学んでいただけたら嬉しいです。 全4ページの魅力満載のワークになっています。 詳しい練習手順や、ペンタトニック・フレーズの魅力なども記載しています。 お試しいただけましたら嬉しいです。 【ワークの内容】 ♪Speak Low Aセクション  コード進行アナライズと演奏できるフレーズ ♪コード進行アナライズの解説 ♪ペンタトニック・フレーズを体感する練習手順 ♪ペンタトニック・フレーズを Speak Low で体感!アドリブ演奏例 ♪ペンタトニック・フレーズの魅力について ♪1番ベストな練習法について 原曲のメロディ部分は記載していません。 原曲はパブリックドメインです。 ▼ジャズアドリブフレーズ集ペンタトニック・フレーズ編 https://jazzsounds.net/phrases-book-vol2 ▼同じ内容の解説動画もございますので、是非ご活用ください。 https://seminar.jazzsounds.net/how-to-practice-the-pentatonic-phrases-1/ ▼その他の商品はこちら https://nanako-jazz.booth.pm 【このワークを作成した経緯】 このワークは「ペンタトニックフレーズに苦手意識がある」もしくは「抵抗感がある」という方にオススメです。 ペンタトニック・フレーズでのアドリブの魅力を体感していただきたく、作成しました。 私がいまいちペンタトニックフレーズをアドリブに取り入れられなかったとき、ある Speak low のアドリブソロを耳にしました。 その後、自分でもその演奏法を実践し、体感したことで 「ペンタのアドリブ、こうやればよかったのか!なんて格好良くて楽しいんだろう!」と、感動したんです。 今回はその感動を皆さんに体感していただけたらいいな、と思います。

お支払い後、すぐにPDFファイルとmp3音源をダウンロードしてお使いいただけます。 この商品は「ペンタトニック・フレーズを体感するワーク」です。 このワーク1つで、内容が完結するようになっています。 C楽器用、E♭楽器用、B♭楽器用をお選びいただけます。 他の曲に応用できる一生ものの理論を、このワークで学んでいただけたら嬉しいです。 全4ページの魅力満載のワークになっています。 詳しい練習手順や、ペンタトニック・フレーズの魅力なども記載しています。 お試しいただけましたら嬉しいです。 【ワークの内容】 ♪Speak Low Aセクション  コード進行アナライズと演奏できるフレーズ ♪コード進行アナライズの解説 ♪ペンタトニック・フレーズを体感する練習手順 ♪ペンタトニック・フレーズを Speak Low で体感!アドリブ演奏例 ♪ペンタトニック・フレーズの魅力について ♪1番ベストな練習法について 原曲のメロディ部分は記載していません。 原曲はパブリックドメインです。 ▼ジャズアドリブフレーズ集ペンタトニック・フレーズ編 https://jazzsounds.net/phrases-book-vol2 ▼同じ内容の解説動画もございますので、是非ご活用ください。 https://seminar.jazzsounds.net/how-to-practice-the-pentatonic-phrases-1/ ▼その他の商品はこちら https://nanako-jazz.booth.pm 【このワークを作成した経緯】 このワークは「ペンタトニックフレーズに苦手意識がある」もしくは「抵抗感がある」という方にオススメです。 ペンタトニック・フレーズでのアドリブの魅力を体感していただきたく、作成しました。 私がいまいちペンタトニックフレーズをアドリブに取り入れられなかったとき、ある Speak low のアドリブソロを耳にしました。 その後、自分でもその演奏法を実践し、体感したことで 「ペンタのアドリブ、こうやればよかったのか!なんて格好良くて楽しいんだろう!」と、感動したんです。 今回はその感動を皆さんに体感していただけたらいいな、と思います。